ドローンレース入門② 設定編

製作した機体やプロポを設定していきます。設定ソフトのインストールから設定の時のポイントをわかり易く学習します。

受講内容概要

ダイジェスト動画紹介

受講料 6,000円(税別)※1か月あたり 500円相当(税別)

学習目安時間 4時間

視聴期間 12ヶ月

難易度
ドローンレースをこれから始めたい方向け。
目 的
ドローンレース機の設定の基本が学べます。
内 容
製作した機体を設定していきます。設定ソフトのインストールから設定の時のポイントをわかり易く学習します。

本講座に含まれる情報は、著作権法によって保護されています。一般公開・二次利用・教室利用はできません。

はじめに

機体を作り終えたら、パソコンを使って設定をしていきます。

このドローンの中にあるフライトコントローラーとパソコンをUSBでつないで、設定をしていくのですが、このTINYWOOPという小さいマイクロドローンだったりとかレース用のドローンで設定のチューニングの仕方も結構変わってきます。

チューニングはとても大事なんですけど、まずパソコンとドローンをどうやって繋ぐのか、繋いだのにドローンが認識しないなどのケースがあったりするので、繋ぎ方から学習していきます。

もともとドローンのフライトコントローラーの中にソフトウェア(ファームウェア)、が入っているのですが、そのソフトウェアのバージョンアップの方法なども説明していきます。

その後、飛ばすための基本的な設定っていうのを入れて、細かくモーターやESCの設定などを個別に見ていきます。自分の飛ばし方とか、撮影とか色んな目的に沿ったチューニング方法というのもこの中で説明していきます。

撮影協力

sorajin
撮影協力:空人(sorajin) DRONE FIELD

受講講座内容 ドローンレース入門②(設定編)

1章 ソフトウェアインストール

BETAFLIGHT/ドライバーインストール

BETAFLIGHT バージョンアップ・言語変更

ZADIG(Windows)

ファームウェアインストール

2章 プロポと受信機の設定

プロポのバインド

プロポのリバース設定

プロポのスティック設定

プロポのエンドポイント・サブトリム【無料公開動画はこちら!】

3章 モーター・ESCの設定

モーターの回転方向確認

ESCの設定

4章 ローン機体の設定

BETAFLIGHT Setupタブ

BETAFLIGHT Portsタブ

BETAFLIGHT Configタブ

BETAFLIGHT PowerBattery/Failsafeタブ

BETAFLIGHT PIDタブ

BETAFLIGHT OSDタブ

5章 FPVするのに必要な手続きを行う

FPVするのに必要な手続きを行う

おわりに

※講座内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

当講座の無料公開動画

本講座の一部を無料で公開しております。

講 座
2章 プロポと受信機の設定
プロポのエンドポイント・サブトリム

担当講師紹介

横田 淳

ドローンレーサー / JDRA 副代表
横田 淳 様

【PROFILE】

株式会社ガイアックスにて社内向けSNS、グループウェアの営業、株式会社ワークスアプリケーションズにて、大規模CRM・EC通販システムのプロジェクトマネジジメント。

エンジニアとしてマーケティングシステム、決済システムを開発。2015年4月に大規模プロジェクト終了後退職。

フリーエンジニアとしてアプリ開発やコンサルティングなどを行う傍ら、ドローンの空撮をきっかけにドローンにはまり、1年で60台以上のドローンを購入し研究、当時最大規模のドローン入門サイト運営。

時速150km出る完全自作のドローンレースに魅了されレース活動開始。

初めて3ヶ月で国内レースで優勝、複数のレースで上位入賞後、日本代表として海外大会出場。

2016年10月に「ドローンレースのプロスポーツ化」を目指して日本ドローンレース協会に参画。全国都道府県でドローンレースや各種イベントを開催。

【著書】

『ドローンレース入門』

関連講座